市民力で筑西大躍進!!

                        筑西市長 すとう茂







1.救急医療を担う医療機関の整備の実現

救命救急医療過疎地域となっている現状をこれ以上放置できません。市民の「命」と「健康」を守るために、2.5次医療体制が整った365日24時間緊急対応可能な病院の建設の一日も早い実現をめざします。 病院

2.企業誘致活動の積極的推進の実現

  • 市役所に企業誘致課を新設と、市長自らが先頭に立ち、つくば市との隣接立地を活かした企業や研究機関の誘致・勧誘に全力でアタックし、新たな雇用の確保をめざします。
  • 地元企業が工場増設敷地拡張の際の許認可優遇を推進します。

3.スピカビル問題の早期解決の実現

評価額37億円もしたスピカビルを3580万1円で売却という安直な民間への売却は行わず、市の優良財産として有効に活用し、下館駅前の活性化をはかります。

4.徹底した行財政改革の実現

  • 適材適所人事で効率化「行政サービスの質を高めること、ムダな経費を削減すること」を第一の人事
    評価基準と定め、市職員の能力に応じた適材適所な配置見直しをはかります。
  • 入札制度改革一般競争入札の建設工事予定価格を現在の"1000万円以上"から"500万円以
    上"に引き下げることで公正かつ適正な制度に改めます。
  • 税収と雇用の確保企業誘致を推進し、雇用の確保と地方税の増収をはかります。そして、今後予
    測される高齢化問題に対応できるだけの財源の確保をめざします。
  • 施設の効率的な運用NPO法人等に市の施設の管理運営を任せることで経費削減と利用促進を
    はかります。

5.安心・安全な地元産食材の普及や地場産業振興は トップセールスで実現

全国で開催される農産物等のイベントには、できる限り市長自らがトップセールスマンとして参加し、販路の拡大をはかります。

6.小中一貫教育の推進

小学5年と6年を対象とした併用型一環教育の早期導入をはかります。