市民力で筑西大躍進!!

                        筑西市長 すとう茂







ご挨拶

  日頃より市民の皆様をはじめ多くの方々に、ご協力をいただき誠にありがとうございます。心より感謝申し上げます。
   筑西市は、東に紫峰筑波山、市内を流れる鬼怒川・小貝川など風光明媚な自然の中で、梨・小玉スイカなど全国有数の農業生産を
 誇り、さらに商業・工業との調和をとれた県西地区の中心都市です。
   その中で「オール市民党で創る 安全安心なまち筑西市」をモットーに、市民の皆様・市議会議員の皆様・市職員の皆様のご意見を
 幅広くお聞きし、十分に議論をしながら4年間市政を運営してまいりました。
   具体的には、緊急医療の整備については、長年の課題でありました救急医療の整備については、平成28年12月23日に起工式を
 開催し、工事を着手いたしました。
   またスピカビルの有効活用については、平成29年2月に本庁舎としてリニューアルオープンしました。
 行財政改革については、第2次行政改革で約18億円の削減効果が生まれました。皆様とお約束いたしました公約、『6つの必ず実現
 するぞ』を粛々と実行して参りました。
   ですが、まだまだ課題もたくさんあります。新中核病院は平成30年の開院に向けて、たくさんの問題を解決していかなくてはいけ
 ません。
   また、我が市も例外ではなく、人口減少傾向にあります。人口減少の歯止め策として企業誘致だけではなく、子育て支援を積極的に
 行い「まちの活性化」を図りたいと考えています。観光事業を活性化し多くの方に筑西について知ってもらいたいとのことから「道の駅」の
 整備も新たな事業として新たに計画しています。『新6つの実現するぞ』として新たに皆様とお約束をしたいと考えています。
   私のこれまでの市政運営に対する皆様の審判を仰ぎ、市民の皆様の信託を得ることができれば、引き続き市長として「魅力ある・住んで
 みたい・住んで良かったと思える筑西市」の実現に向け『市民力で筑西大躍進』の精神で、取り組む覚悟です。これからもご指導ご鞭撻のほど 
 よろしくお願いいたします。 

               
           平成28年度 舟玉地区被災地救援         下館祇園祭りにて